【曜日別評価!】Webマーケターが分析するFXトレードのデータマイニング


みなさん

こんにちは。

 

なんでも屋のFXトレーダーこと、

アドチャップリンです。

 

今日はいつもと打って変わって、

本職がWebマーケターのアドチャップリンが

そのスキルを活かしてFXトレードのデータ分析を

行なって今後のトレード活動に活かして行ければと思います。

 

今日は雨なので、晴耕雨読ということで、

徒然と書いていければと思います。

 

↓いつもクリックありがとうございます(^^)/
にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家ランキング



データマイニングとFXトレード

前段でも記載した通り、私の本職はWebマーケターなわけですが

Webマーケターってなんやねん?って話だと思います。

 

ココらへんは興味ないとこだろ思うので

サクッと書いて次に行きたいと思いますが

 

Webマーケターとは、

「データを活用した打ち手の最適化を図る仕事」

だと私は定義したいと思います。

 

マーケティングという言葉自体幅広い概念を持つワードなので

ここらへんを突き詰めようとするとややこしくなるので

詳細は大学院などで研究してもらうとして、

 

このデータを活用した打ち手の最適化を常に図っているのだから

こういう考えをFXトレードにも適用しないわけにはいかないですよね。

 

FXなんてものは、脱人間ってのが重要なわけで

つまりは自分がロボットとなって淡々とトレードした方がいいわけです。

 

ただ、トレードをするのは欲望に絡まれた人間なわけなので

必ずしも完全体のロボットにはなれないのです。

 

だからこそ、データをちゃんと活用して

正しいトレードをすべきなのですね。

 

FXトレードの重要なデータ

FXトレードには重要な指標がいくつかあります。

重要な指標とは、トレードをする上で

結果な影響しそうな外的要因のことです。

 

マーケティングでは、商品の売れ行きを調査する際に

PEST分析といって消費購買に影響する要因分析を行ないます。

 

FXトレードも同様だと考えて、

この外的要因によって結果がどのように左右されているのかを

実際に把握することで、最適な打ち手(勝率を高める)を取りたいと思います。

 

それらを今思いつく限りピックアップしてみたいと思います。

  • 時間帯
  • 曜日別
  • PIPS幅
  • ロット数
  • 通貨
  • ショートOrロング

 

ざっくりこんな感じじゃないでしょうか。

 

トレードをする上で、相性は必ずあると考えています。

 

朝方なのか?夜型なのか?気分があがるタイミングはいつか?

重圧に耐えきれるロット数は?押し目買いがいいのか?戻り売りがいいのか?

得意なチャートは?通貨は?どの程度のボラ率のときがいいのか?

 

自分にWHYを投げかけてアンサーを導き出して

最適な解を見つけ出すのです。

 

これまでの実績(データ)を元に分析

管理人であるアドチャップリンこと私は、

FXトレードを今年の7月から開始しており

通算で164回のトレード実績があります。

 

正直データサンプル数としては多くはないですが

これを元に分析をしていくことはできるはずです。

 

(トレードはしたけど日記にあげていないトレードもあります。

 なるべく書いていきたいと思っていますが、網羅できていなくて申し訳ないです)

 

少し前にトレード分析をした際の項目としては、

最適なPIPS幅を自分で調査してみたところ、

最適解は利確5、損切7という結果でした。

 

これ以上を自分のトレードスタイルで求めてしまうと

利確ができなかったり、損失が拡がってしまったりするので

PIPS幅はこれでやっている現状です。

 

次に今回調査してみたいのは、曜日別です。

検証してみたところ、とても面白い結果がでてきました。

 

 

曜日別の検証結果は?

それではこちらの表を見てみてください。

 

FX_-_Google_スプレッドシート

 

月曜日から金曜日(土曜日もありますが、これは金曜の深夜を超えたため)までの

勝負を取りまとめた表になります。

 

トレード回数で言うと、一番多いのは木曜日っぽいですね。

次いで月曜日と、水曜日・・・って感じですね。

 

これに対して、曜日の合計トレード数で割ってみましょう。

それが以下の表。

 

FX_-_Google_スプレッドシート

 

なんでしょう。

 

月曜日が一番勝率が高く、

金曜日になっていくほど勝率が下がっていきます。

 

これは仕事と両立してのトレードのため

疲れ切ってしまって夜のトレードが雑になっていたり、

飲み会の帰りにお酒が入った状態であやふやなエントリーをしてしまったり

していることが悪影響に繋がっていると思うわけです。

 

また、この調査結果を踏まえて曜日別評価をしてみると

勝率順で月曜日・火曜日が◎、水曜日・木曜日が◯、金曜日が✕となりました。

金曜日が全体の勝率が下げていることがわかりますね。

 

とすると、この結果を踏まえると

アドチャップリンは金曜日はトレードするべきではない。

という結論に至るわけです。

 

 

仕事とFXトレードの両立

私自身、本職のあるサラリーマントレーダーなわけなので

そこまでFXトレードに命を掛ける必要はなく、

お小遣いが稼げたらいいと、割り切れる状態にいれるわけです。

 

ただ、仕事で稼いだお金をFXトレードで溶かしていくのは

あまりにも元も子もない話ですよね。笑

 

FXトレードはお小遣いを稼ぐためにやっているわけですから、

負けないことが重要になります。

 

つまりは勝つこと以外しなければいいのです。

負けることをしない、これは人生の攻略にも繋がる考え方です。

 

早速、FXを始めてみよう!

負けないトレードを実践中の管理人が御用達のFXアプリであるマネーパートナーズなら

最適なPIPS幅である利確5、損切7をエントリーと同じタイミングで設定できる機能が備わっています。

(詳しくはこちら、http://adchaplin.com/2017/09/02/fxのはじめかた%E3%80%82/

 

他のFXアプリを使ってみましたが、

この便利な機能があるのはマネーパートナーズならではだと思っています。

 

是非、登録してみてFXトレードを初めてみてください。

マネーパートナーズならなんと1万円からもスタートできます。

 

↓チャップリン御用達の「マネーパートナーズ
青色03銭静止画

 

にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ
にほんブログ村


FX・サラリーマン投資家ランキング

SBI FXトレード
The following two tabs change content below.
Web系広告代理店の中の人。人生は「お金稼ぎ」と「恋愛」ゲームということで、ゲームの実況中継的感覚でサイトを運営しています。Instagram、始めました!