奪い合いの世の中で、僕が他者から搾取できるものとは。


最近の僕は、投資にハマっている。

 

投資とは、そう、FXのことである。

 

証拠金といって、いわゆる入金額は40万程度いれていて

レバレッジ25倍(日本ではフルマックス)で、

掛け金以上の額で資産を運用しているわけだ。

 

投資(FX)をするようになって、

これまでの考え方がガラッと変わったので紹介したい。

 

投資とお金

FXのマーケットは、日々何万兆の額が動いていて

ワールドワイドに、人々がトレードしている。

 

僕みたいな小粒が、この何万兆のうち0.00~%程度の

金額を取れるだけでも、一日1万円くらいを稼ぐことができるわけだ。

これは市場が大きすぎるから可能になる話なんだけど。

 

この事実を受けて、

投資的考え方による生き方なるものを着想した。

 

つまりは、世の中は奪い合いで成立つということだ。

 

相手(市場)が持っているものを、

いかにして搾取するか?

 

自分のスキルで、相手が所有する資産(お金)を

いかにして頂戴(奪う)するか?

 

FXであれば、

それは自分なりのルールであったりするのだろうが、

 

他にも世の中をこういう視点で見つめ直してみると、

学校であれば、知識を提供することによってお金を奪うし

カフェであれば、美味しいコーヒーを提供することによってお金を奪うし

電車であれば、移動時間の短縮を提供することによってお金を奪うし

 

「奪う」というと、印象が悪くなるが、

何かを提供することによって、お金を頂戴するわけだ。

 

投資と消費

消費をする際にも、投資的考え方を当てはめて考えておきたい。

 

投資的考え方というのは、

何かを提供することによって相手から奪うことを前提をするわけだが、

 

消費に至っては逆の発想で注意しておくべきだと思う。

 

自分が商品を購入(消費)する場合は、

他の誰かの奪い合いに働きかけられている状況にあり、

何も考えもしないまま消費活動をしてしまうと

気が付いたときには自分の資産が誰かに奪われてしまっていることになる。

 

喉が渇いたからコンビニでジュースを買うと言うのも、

自分の資産が奪われてしまっているし

 

お腹が空いたからファミレスで、ご飯を食べてしまうのも

自分の資産が奪われてしまっている。

 

ここで注意したいのは、

奪われている状況が決して悪いとは言っていない。

大事なことは、
奪われている状況を自分が許せるか否かということだ。
思い出して欲しい。

 

買ってみたは良いものの、
家に帰ってみたら欲しくなくなったモノ。
そんなにお腹は空いていないけど、
ふとコンビニに寄ってみたら、
何か買ってしまったモノ。

 

実際には不要であった略奪行為に
まんまとハマってしまっていることが多々あるんじゃないか。
そんな小さなことをウダウダ言うなと思うが、
こういうチリツモを許容していると
自分の資産はなかなか増えることはないだろう。

 

消費をする際には、
本当に、要るものと要らないものを考えて、行動しておきたい。
自分はこの状況で、
奪われてはいないだろうか?

 

奪われてはならない。

奪う側にならなくては。

 

投資と恋愛

恋愛においても、「奪う」という考え方は適用できる。

 

ここでいう恋愛とは、純愛やピュア・ラブなんかではなく、

ワンナイトラブ的な意味を指している。

 

投資的考え方で言うと、

何かを提供することによって相手から奪うわけであるが、

 

相手とのワンナイトを奪うために

こちら側(男性)から何かを提供しなくてはならないわけだ。

 

とすると、何を提供すれば良いのかは自ずと答えはでてきて、

それは世にでている恋愛工学なんかで具体的な答えが明記されている。

 

藤沢数希の「ぼくは愛を証明しようと思う。 」はすごい分かり易い。

ぼくは愛を証明しようと思う。

新品価格
¥1,209から
(2017/8/18 13:59時点)

 

地球上で、僕が他者から奪えること

FXでは、市場が大きすぎるが故に、

自分ルールを確立することで簡単にお小遣いを稼ぐことができる。

 

それは地球で同じように考えると、

少しだけ生きていく上での考え方が変わる。

 

地球上では、もちろん自分以外にも人間がいて

彼らは自分が持ち得ない資産・スキルを持っている。

 

それを己のスキルでどのようにして奪うのか?

(※犯罪ではなく)

 

自分は何を持っていて、何を提供することで、

相手が持っている資産(お金)を搾取できるのか?

 

地球は、マーケットだと思う。

自分が欲しいものを少しだけでも頂戴することが出来れば、

充分なほどの資産が自分のものになるものだ。

 

地球を掌握する、という意味で

僕は地球のキーホルダーをケータイにつけて戒めるようにしている。

 

このキーホルダーを見る度、

 

「地球は広くて大きい。この中で僕みたいな小粒が無くなっても何の影響もしない。それならば、自分がしたいようにして、地球上にある資産を奪って、楽して儲けてハッピーになろうじゃないか。」

 

を脳裏に浮かべることが、行動の後押しをするようにしている。

いろんな色の地球があるので、行動の後押しを欲している人は是非お試しを。

<【BOX入り】 天然石地球儀キーホルダー (ブルー)> ピィアース ■選べる全10色■ ギフトにぴったりの化粧箱入り パワーストーン 【ピィアースオフィシャルショップ】

新品価格
¥1,700から
(2017/8/18 13:26時点)

P.S.
文中でも触れているけど、奪うという表現はわかりやすいように使っている。
強盗なんかを助長しているわけではありません。

誤解はダメ絶対。

決して、犯罪はいけません。

The following two tabs change content below.
Web系広告代理店の中の人。人生は「お金稼ぎ」と「恋愛」ゲームということで、ゲームの実況中継的感覚でサイトを運営しています。Instagram、始めました!