副業のすすめ


僕はいま、会社員をやっている。
実は前々から副業なるものに興味は強く、

メインの仕事は生活のために、
サブの仕事は趣味のために、

と分業理解を図り、
副業の正統性を強めていたわけだ。

 

ここから少し言い訳が入るが、
副業をやろうやろうと思いつつも
なかなか着手できていない自分に気が付いた。

 

ただ、最近いろいろなWEBサービスやアプリなんかで低単価ではあるものの、タスクベースの仕事を請け負えるところを見つけて、仕事の受注からサービスの発注を進めて、ようやく仕事を手に入れた。

 

頂いた仕事を丁寧にやっているうちに
副業の(お金以外の)素晴らしさを発見したので
ここでみんなと共有したいと思った。

 

それでは記載していく。

・ヒアリング力があがる。

個人で仕事をしていくと、ヒアリング力が格段にあがる。
なぜなら、受注者と発注者の関係では、受注者は発注者のオーダーを満たしていないとクレームや金銭発生がなくなり、ボランティア業務になってしまうため、徹底的に発注者にヒアリングを行ない、アウトプットのヒントを貰わねばならない。 会社員として仕事をすると、このアウトプットの質と金銭の繋がりが薄れがちで(固定給のため)顧客のオーダーの理解を疎かにしがちになってしまう。(もちろんそうでない人もいる)副業をすると、この意識が(再)芽生えるため、メインでの仕事の質があがる。

 

・早く帰れるようになる。

「ヒアリング力があがる」でも述べたが、副業をするとメインでの業務の質が高まる
なぜなら、顧客のアウトプットイメージを業務対応前に徹底的にヒアリングを行ない、イメージを固めて進める意識があるからだ。これをすることで何が良いかというと、質だけでなく業務スピードも速くなる
業務を取り掛かる前にイメージができているため、それに合わせた作業をすればいいだけだからだ。作業ゲーになれば後はもう業務を淡々と進めるだけ。脳みそは最初に使えばいい

 

・人間関係が楽になる

会社員の方はよく分かると思うのだが、みんな短気でイラついている人が多くないだろうか?それは私生活に余裕がなく、常に切羽詰まっている状態だからだ。

生活に汲々とする→余裕がなくなる→キレやすくなる→でも言いたいことが言えない→他人にキツくあたる→他人ともめる→人間関係が悪くなる→コミュニケーションが捗らない→業務効率が悪くなる→仕事に縛られる→生活に汲々とする→・・・

といった負のサイクルに悩まされる。
だが、副業は人に余裕を与える。なぜなら組織に依存するという考えから離れるからだ。組織に依存すると、他人と仲良くしなくてはという強迫観念から離れられる。
そして、自分の言いたいことが言える。思いを表に出せられれば、幾分かイライラは軽減されるはずだ。副業は人間関係すらも楽にさせるのだ。
いかがだっただろうか?
副業はもちろん金銭的な余裕も与えてくれるが、手に入る金銭は少額だ。(最初はみんなそうだろう)少額だと、掛けた時間に対する効果が見合わず副業が続かなくなる人がでてくる。そうなると、現状と何も変わらなくなる。「続けるモチベーション」を上記のように列挙して、「やる理由」を見出した方がいい。

副業には金銭以外の魅力がいっぱいある。
まずはなんでもいいから初めてみよう。

データ入力?最高じゃないか!

 

では。

 

僕が今使っているサービスです↓

販売手数料0円キャンペーン実施中!【ココナラハンドメイド】

The following two tabs change content below.
Web系広告代理店の中の人。人生は「お金稼ぎ」と「恋愛」ゲームということで、ゲームの実況中継的感覚でサイトを運営しています。Instagram、始めました!