「伝え方が9割」という本を読んで思ったこと


やぁ、みんな。

アドチャップリンだよ。

 

最近僕は本をよく読むんだけど、

そのなかで面白かったものを挙げるね。

 

まんがでわかる 伝え方が9割

これは元コピーライターの佐々木圭一さんの本で

本来は書籍のものを漫画化しているわけ。

 

活字に抵抗がある人はすごくおすすめの一品。

内容もそんなに難しいことなくて、

主人公の女の子が雑誌の編集担当になるんだけど

そこでの仕事の進め方だったり、自分の企画の通し方だったり

どんなに仕事をしていても企画が良くても

言い方ひとつで相手の印象が違っちゃうよねって話で、

少しでも相手の気持ちに立った言葉のチョイスが選べるようになれば

今後の生き方だって全然変わってくるよね!

って考えを変えてくれる内容が書かれてます。

 

周りの人が思うようにしてくれなかったり、

思ったことの真逆な行動を取ったりするのって

相手がバカだからとか、レベルが合わなかったとかではなくて

伝え方が間違ってたからなんだって気付くことができたんです。

 

言い方・見せ方って広告業界ではよく言われることだけど

具体的にどうやってやるのかってのが紹介されている本です。

是非一度、一読するのをおすすめします♬

 

kindle版もあります♪

The following two tabs change content below.
Web系広告代理店の中の人。人生は「お金稼ぎ」と「恋愛」ゲームということで、ゲームの実況中継的感覚でサイトを運営しています。Instagram、始めました!