広告業界に興味のある方へ


僕はやっぱり広告が好きだ。

販促会議という雑誌を読んでいて感じた。
僕はやっぱり広告が好きなんだということ。

様々な商品に、色々な手法で、沢山の人を集客して、
集まった場所に、面白おかしく注目を引いて、
そこに笑顔や驚きや感動が生まれる。

それにスポンサーをした企業の商品が認知されて、
そういうストーリーのあるブランドを人が気に入り、
モノを買い、大切に使うことになる。

ちょっとのアイディアでみんながwin-winに
なれるような循環が生まれる広告が僕は好きだから
だから、プロモーションがしたくて、広告業界に入ったのだ。

広告ってのは、プロモーション(販促)であったり、クリエイティブ(芸術)であったりとあるけれど、どっちも人を喜ばすことに繋がる仕事のような気がするのだ

The following two tabs change content below.
Web系広告代理店の中の人。人生は「お金稼ぎ」と「恋愛」ゲームということで、ゲームの実況中継的感覚でサイトを運営しています。Instagram、始めました!