【ライティング】思わず読んでしまう文章を書く仕事


9054845458_c583bbebb7_o

https://flic.kr/p/eN9s69

コピーライターのお仕事

「コピーライター」という職種を、ご存知だろうか。
世の中では、この仕事に対して、いろいろなイメージがあると思う。

 

「奇を衒った短文を書く仕事」
だとか
「言葉を巧みに操る仕事」
だとか、良いイメージもあれば悪いイメージもある
不思議な仕事なのではないか。

 

コピーライターの仕事は、簡単に言うと、
人を魅惑する文章を書く仕事、ということでしょうか。

 

では、人を魅惑する文章とはどんな文章のことを言うのでしょう?

漫画に使われる名セリフ?
小説で使われる一節?
アクセス数が多い有名人のブログ?

人を魅惑する文章というのは、
次が読みたくて読みたくて、引き込まれる文章、なのだと思います。

最初は、ほんの気心で読み始めてみた文章だけど、
読んでみたらなぜだかもっと続きが読みたくて、
あっという間に読み終わってしまっているような文章。

難解な言葉は使われていなくて、かといってバカっぽくもなくて、
分り易くて、読み終わったら心がホッとするような文章。

 

これは会話でも、同じなのではないでしょうか。

この人と、もっとおしゃべりしたいとか、もっとお話をしていたいとか、
こう思わせられる人はテンポや間の取り方が長けていて、とても魅力的な人。

もちろん、生身のコミュニケーションでは、雰囲気や声色など
文章では表現しきれない部分も、その人を魅惑する一部分なのではあると思うけど。

それを文章で表現するのが、
コピーライターの腕の見せ所なのではないでしょうか。

 

だれでも文章が書ける環境がある

今では、だれでも自分の文章を誰かに見せることができる環境が整いやすいですよね。

わざわざ出版社を経由して、本を作らなくたって、
Amebloやはてなブログ等々の無料ブログサービスや
もちろんWordpressで自分のサイトを作ることで、
自分が書いた文章を表す場所が簡単に作れます。

 

もし魅力的な文章が書けるようになったら、
生活がもっと豊かになると思いませんか?

だって、文章を読むのが好きな人たちがインターネットを通じて
あなたの文章を読み、好きになってもらえたら

普段出会えることのない人があなたのファンになり、
心と心で繋がり合える存在が手に入るのと変わりはないのだから。

 

さらに、もし文章力があがって、
人を魅惑するような文章を書けるようになれたら、
サイトコンテンツの制作業務のメンバーとして仕事が貰える可能性だって拡がります。

こういった仕事をくれる人たちは、わざわざオフィスでの仕事を強要することはないでしょう。
だって、パソコンとネット環境が揃っていれば、どこにいたって出来ることだから。

 

自分の好きな場所で、自分の好きな時間に、自分の好きな仕事をする。
こういった仕事の形態はこれからもますます拡がるんじゃないかな、と思います。

 

 

コピーライターの実績

でも、そのためには、まずは実績が必要。
実績というのは、

「こういうのが書けるんです」

「こういうのを書いてきました」
と人に見せられる作品みたいなもの。

 

その作品が、人をどれほど動かしたのか、という結果があれば
さらに作品としての脅威度は増すのだろうと思います。

 

コピーライターが書く文章とは、相手に贈るラブレター

コピーライターの仕事へのイメージがなんとなく掴めたでしょうか。
コピーライターは、ただ奇を衒ったワードだったり、

レトリックに凝った文章を書くというわけではなく、
相手を引き込んで熱狂的なファンにするような文章を書く人、ということ。

 

ただ文章を書くだけなのは、誤解を恐れずに言うのであれば、誰にでも出来ることだと思います。
だって、人は言葉を司る生き物ですし、人とのコミュニケーションを取るのに、言葉を使ってやり取りをしてきたと思うから。

 

ついつい人が読んでしまうような、次を読みたくなるような文章を書くことが、コピーライターの腕の見せどころなわけです。

 

これって、好きな人にメールを打つのと似ていて、
相手に不快な思いをさせないように、そして返信がもらえるような文章を書きますよね。
目の前の人がリアクションしずらいメールというのは、世間の人でも同じ気持ちを抱きます。
嫌な気持ちをさせないで、やり取りが楽しいようなメールが、コピーライティングにも求められます。

 

コピーライティングは、好きな人へのラブレターである、ということを意識して、
書いてみると、もっといい文章が書けるんじゃないかな。

 

 

The following two tabs change content below.
Web系広告代理店の中の人。人生は「お金稼ぎ」と「恋愛」ゲームということで、ゲームの実況中継的感覚でサイトを運営しています。Instagram、始めました!