Appleセールス職の素晴らしい求人-Apple採用求人-


https___www_apple_com_jobs_global_media_us_Sales_Final_ProRes_4X_ENGUS_LT_NO_SUBS_1920x1080h_index_m3u8

AppleStore:セールス職

Appleは革新的な企業である。
iphoneによって、人々のライフスタイルを一変させた。

世の中に影響を与える仕事がしたい。
そう思う人々は多いだろう。

しかし現実は、
そう強く実感できている企業はどれほどあるのだろう。

Appleはおそらく、強く胸を張って言うだろう。
「私たちは、ほかの誰かの人生を変えることができる」と。

 

Appleストアの毎日を作っているのは、私たち一人ひとりです。

毎朝、ストアをオープンする前に、すべてをセットアップしなければなりません。
きれいにクリーニングして、動作を確認したら、システムに登録します。

「ほら、ガラスのドアがきれいでしょう?」

ストアの前を歩けば、きっと目を引くはず
そんなお客様を、私たちはストアにお迎えしているだけなんです。

スペシャリストとしてAppleStoreで働いていますが、ほかの小売店とは大違いです。
ここは、お客様が何かを購入するだけではなくて、何かを体験しに来る場所なんです。

「歩合制じゃありません。」

お客様のニーズや何がしたいのかを聞くことから始めます。

「ご来店の目的はipadの購入ですか?」
なんて聞く必要はありません。

自然な会話の中からお客様のことを理解するのです。
製品を選ぶだけの仕事ではありません。
いつも意識しているのは、運んでいる製品ではなく、その製品を手にするお客様のことです。

AppleStoreには日々、背景の異なる、様々な業界のビジネスカスタマーが来店します。

もちろん製品を販売するのですが、もっと重要なのは多くのお客様や企業に対して、
これから何ができるかインスピレーションを与えられることです。

どんなイメージを持ってフロアーに出るのかを、同僚はパーティに例えてくれました。

「パーティに来てくれた全員に挨拶して、元気にしているかと声をかけ、何か話したいことはないか聞いて回るんだ」と。

私もよく、フロアーに出る前に、そんな想像をすることがあります。
ストアが忙しくなり、トラフィックが活発になってくると、こんな会話が始まります。

「iphoneテーブルで接客を待っているお客様がいます。誰かGeniusBarの近くに戻って来て下さい。」

そんな時は、「すぐ行きます。」と答えて出て行くんです。

困難に直面することもあるでしょう。
でもそれだけの価値があるから、挑戦するのです。

あまり詳しくないプログラムについて尋ねられ、
即座にお客様の質問に答えられない場合もあるかもしれませんが、
そんなときでもサポートしてくれるスタッフがいます。

皆それぞれに個性的な性格でそんなチームメイトが大好きです。
興味、趣味、バックグラウンドも一人ひとりが違います。

AppleStoreで働くのなら、ずっとミュージシャンでいられます。
AppleStoreで働くのなら、ずっとフォトグラファーでいられます。

ここでは、どんなスキルも活かすことができるのです。

目の前のお客様に感謝されるし、一緒に働く仲間からも評価してもらえます。
それさえわかっていれば、勇気を持って、本当の自分でいられるのです。

これが、AppleStoreがほかのどこよりも
「パーソナル」な理由です。

製品と人が行き交う場所でこそ、こうした成長を感じられるはずです。

最高の職場だと思いませんか?
自分にとってはささいなことでも、ほかの誰かの人生を変えることである。

このことを常に忘れないでほしいのです。

The following two tabs change content below.
Web系広告代理店の中の人。人生は「お金稼ぎ」と「恋愛」ゲームということで、ゲームの実況中継的感覚でサイトを運営しています。Instagram、始めました!